唐芋菓子専門店【フェスティバロ】

TEL 0120-75-9320
FAX 0120-77-7772

東京フェスティバロ

店外観

フェスティバロ大丸東京店は、紫芋のレアケーキ「リンド」がデビューした店です。デビューと同時にマスコミ等でも紹介していただき、全国的に大ヒットいたすことになりました。

今や日本の全国から、いや、世界中から多くの人が集まる東京駅。その中でも、東京駅八重洲北口から直線で50mほどの駅に直結した伝統と格式のある大丸東京店。その1階フロアーにフェスティバロはあります。

「リンド」はほっぺも落ちてしまうほど美味しいというお子様から、とてもなめらかで美味しいというご年配の方まで幅広いお客様に愛されています。

また、大隅半島の唐芋を大切に活用した商品から、スイーツの町・神戸で作られた商品など、季節限定の商品も様々にアイテムがそろっています。

ぜひ一度、お立ち寄りくださいませ。

定番商品

  • 唐芋レアケーキ「リンド」
  • 唐芋レアケーキ「ヤエス」
  • みなみ風スイートポテト

営業時間

平日  AM 10:00〜PM 9:00
土日祝 AM 10:00〜PM 8:00

定休日

大丸店休日に準ずる

住 所

東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店1F(八重洲日本橋側)

電話番号

03-3282-6006

店長近影
店長篠原 健司
入社2013年

私は、サービス業で働くようになり10年以上、フェスティバロに入社して常にお客様と向かい合い、サービスと商品で喜んでいただけるのを生きがいにしています。

日々、同じことの繰り返しに見える仕事ですが、お客様は毎日違います。私が今まで出会った人は何人だろうと思うと、予想もつきません。その一人一人の方と向き合いながら、仕事ができることを誇りに思いますし楽しさでもあります。

また、常に食への興味は尽きず、人一倍だと思っています。休日には、食べ放題に行き、いろいろなものを食べることが楽しみな40歳です。

そのような私が、自信をもってお勧めできるのが唐芋レアケーキ「リンド」です。この美味しいお菓子を、今、世界中の人々に広めていけるようにがんばっています。

楽しい仲間とお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。