唐芋菓子専門店【フェスティバロ】

TEL 0120-75-9320
FAX 0120-77-7772
旗艦店

天文館フェスティバロ

店外観

鹿児島の一番の繁華街「天文館」は、江戸時代に日本初の天文観測所のあった街です。

その天文館の大通りのほぼ真ん中に位置するのが、唐芋ケーキ専門店の「天文館フェスティバロ」です。

宝石店のようにおしゃれで華やかな店舗には大人気の唐芋レアケーキ「ラブリー」を主に、その姉妹品で空港やデパートなどで地域限定販売している商品も全て勢ぞろいしています。ご贈答やご進物などのためのお熨斗も準備し、発送カウンターも設けております。

店内には、フランスのカシニョール画伯のリトグラフ2点が飾られています。また、2階は、摘みたてハーブや唐芋ジュースなどを楽しめるブックカフェで、3階は観光案内コーナー、4階は唐芋資料館となっております。

定番商品

1階:天文館フェスティバロ
  • 唐芋レアケーキ「ラブリー」
  • 唐芋レアケーキシリーズ(「カプレス」「シュリ」「東京ラブリー」等)
  • 西洋風唐芋(ハイカライモ)
  • みなみ風スイートポテト
  • 宇宙への串団子
  • 唐菜シフォンケーキ
  • 唐芋羊羹
2階:ブックカフェ「みなみ風」
  • 焼き芋ジュース
  • ハーブティー
  • 焼きたてラブリー

営業時間

AM 9:00〜PM 8:00

定休日

1月1日のみ

住 所

鹿児島県鹿児島市呉服町1-1

電話番号

099-239-1333

店長近影
チーフ池 マリナ
入社2011年

私は、鹿児島大学を出てフェスティバロに入社。新ブランドの和風菓からいも本店のオープンメンバーとなり、その後天文館フェスティバロに。チーフに任命され、地元はもとより、全国からご来店くださるお客様に喜んでいただけるように、一生懸命努力しております。

趣味は読書で、2階では私の企画によるブックカフェを開設し、詩の朗読会なども定期的に行っています。

鹿児島といえば天文館、天文館といえばフェスティバロ。楽しいお買い物の時間を過ごしていただけるよう、スタッフ一同心よりお待ちしております。どうぞお立ち寄りくださいませ。


2階

ブックカフェみなみ風

店内装

ここは天文館のど真ん中に位置する、フェスティバロのカフェ。みどりいっぱいの店内で、唐芋スイーツや淹れたてのハーブティーをお召し上がりいただけます。

なんといっても、このカフェの魅力は「焼きたてラブリー」!

いつもはひんやり冷たいラブリーが、ここでは、あつあつサクッと、焼きたてでお召し上がりいただけます。

また、「南風」農場から毎朝届くハーブで淹れるフレッシュハーブティーは、香り豊かで、心も体もやすらぎます。

店内には鹿児島に関するものから、スタッフおすすめのものまで、さまざまな本を置いていますので、本を片手に、心やすらぐひと時をお過ごしください。

担当は、新入社員の山口彩花です。





 バスガイドOBのみなさんが、NPOをつくって地元の天文館のご案内はもとより、  鹿児島の観光地をくわしく案内下さいます。  いろんな観光パンフレットもそろっています。


 私たち花組は、全国から訪れになられる観光客の皆さまを中心に、鹿児島の名所や史跡、おいしいお店などをご案内しております。唐芋ワールドのことにつきましても、1階から4階までご案内いたしますので、天文館にお出かけの際には、お気軽にお声をおかけ下さいませ。

 鹿児島の一番の繁華街といわれる天文館通りで、お待ちしております。






 こちらは唐芋のミニ資料室です。入場無料。

 唐芋の品種紹介や唐芋に関する資料などをご覧いただけるほか、唐芋伝来のDVD上映もご覧いただくことができます。

 観光客の皆さんはもちろんですが、地元の小中学生や修学旅行生なども訪れる学習の場にもなっています。

唐芋伝来のDVD上映
 中国から琉球、薩摩、そして江戸へと伝わった唐芋。各地で食料危機を救った伝説などを盛り込んだDVD(フェスティバロ制作)3本を上映いたします。

本や資料もさまざまに
 唐芋の絵本。農業試験場の研究データ、新聞切り抜きなど、様々な資料を保存しています。

 お母さんが子供さんに絵本を読んで聞かせたりする微笑ましいシーンも。

 藤本滋生氏(NPO法人 唐芋ワールドセンター理事)のコレクションを展示。おもちゃから古文書まで多種多様。展示しきれないものは倉庫で保管されていますが、将来は本格的なパビリオンで展示されます。