唐芋菓子専門店【フェスティバロ】

TEL 0120-75-9320
FAX 0120-77-7772

エアポート山形屋

店外観

鹿児島空港2階出発ロビー南側に位置するエアポート山形屋の最前面にオープンしたのが2014年秋。

鹿児島の誇る唐芋。そのなかでも他では手に入らない幻の唐芋とよばれる「太白」を生かした焼菓子をはじめ、7品種の紫芋をブレンドした「なな紫」など独特の唐芋菓子を販売しています。

パッケージに若き日の西郷どんや篤姫さまのイラストをとり入れて話題騒然。鹿児島の新しいお土産として人気は急上昇。

定番商品

  • 焼からいも「太白」「なな紫」「はるか」
  • 芋舟

営業時間

AM6:50〜最終便出発15分前まで

住 所

鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港国内線2階

電話番号

0995-58-4680

店長近影
店長矢田 慎二
入社1999年

フェスティバロが大都会に出店する時代に、各支店のオープンを手掛ける体験をしました。その後営業本部に携わり、2014年12月のオープンからエアポート山形屋店の店長を務めております。

今迄の様々な経験を活かし、フェスティバロの新ブランドの和菓子店としてお客様に魅力を感じて納得してご購入いただけるようお手伝いをさせていただきます。

新しい鹿児島のお土産として定着するよう、1人でも多くの方へお薦めしています。

鹿児島空港をご利用の際は、どうぞお気軽にご来店くださいませ。